gallery
                                                                                                                             

〜Almond calamelize〜

*アーモンドキャラメリゼ*


皮付きアーモンドホール    500g
 (軽くローストしておく)   
グラニュー糖           125g
水                  40g
バター                15g
クーベルスイートチョコ     適量
ココア               適量



@ 銅鍋に水、グラニュー糖を入れ、火にかける。
A @が沸騰したら、軽くロースト(完全に火が入ってなくてよい)したアーモンドを加える。火加減は中〜弱火で、安全のため軍手、鍋つかみ等で手を保護すること。
B 木べらで混ぜながらアーモンドに液状の砂糖をよくからめる。
C そのまま加熱すると、水分が飛んで砂糖が再結晶化し、アーモンドの周りが白くなる。さらに加熱していくと砂糖が焦げてキャラメルになる。
D 砂糖の焦げた匂いが漂ってきたら火を止め、バターを加える。
E Dをベーキングシートの上に出し、熱いうちにアーモンドがくっつかないよう、1粒1粒手で広げる。熱いので手にはゴム手袋をする。
F 大きめの冷たいボールに冷めたEを入れ、テンパリングしたチョコレートを5回に分け入れて混ぜ、アーモンドの表面にコーティングしていく。
      アーモンドの表面が白っぽくパラパラしてから次のチョコを入れる。5回目は多めに入れ、チョコが固まらないうちにココアを入れる。
G Fを粗いふるいにかけ、余分なココアを落とせば完成!!


 このようなキャラメルを作るお菓子は火傷に注意。キャラメルが素手に飛ぶと皮膚が爛れます。キャラメルは見た目以上に高温なので、必ず手を保護すること。このお菓子のキーポイントはキャラメルの火加減。完全にアーモンドに火が入るとパチパチ音がしてくるので、それと同時に砂糖が焦げて煙が上がり、キャラメルがプリンのカラメルソースくらいの色になってればベスト。このレシピの分量で作るとかなり大量にできるので、ご家庭では量を調節して作りましょう。配合の割合を変えなければ大丈夫です。また、銅鍋がない場合は、銅と同じく熱伝導率の高いアルミ鍋を使いましょう。


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス